沖縄県立中部病院について

沖縄県立中部病院は沖縄県うるま市に位置し、救命救急センター、総合周産期母子医療センターなどの指定を受ける県下では最も規模の大きい550床の総合病院です。
特徴は1967年からスタートした米国の臨床の原則に基づいた卒後医学臨床研修事業で、2017年で50年が経過しました。
米国式医療や研修の影響を強く受け、若手医師もそれぞれが役割を持ち、地域医療を支えています。

外科系医師
とにかく症例を積んで経験と実績を積み上げたい!

手術が多い

年間 9,000

救急対応等による症例数の多さ

救急受診総数 約30,000件/年

救急搬送件数 約7,400件/年

後期研修プログラムを中心に外科医の育成・定着に努めているところですが、特に夜間救急対応に力を入れていることもあり、常に外科医の力を必要としております。
緊急手術や救急対応、夜間当直等力を発揮できる機会は多く、経験を積まれたい医師にとって良好な条件であるほか、若手医師育成も行っているため、指導医を目指される中堅医師にとっても有意義な経験を積める環境となっております。

麻酔科医師
研修医の指導と共に成長

中部病院麻酔科の業務はほとんど手術室(全7部屋)での麻酔管理です。集中治療や疼痛緩和には関与していません。主に研修医とペアで1-2部屋手術管理を行います。全身麻酔・脊髄くも膜下麻酔・硬膜外麻酔(単独では少ない)・神経ブロック(腕神経叢ブロック・閉鎖神経ブロック)等、研修医を指導しながら行います。研修医が少ない時はスタッフ1人で麻酔を行うこともあります。

2017年度手術統計(人員体制:スタッフ4~5人+研修医5~6人)

総手術件数4,256件(局所麻酔を含めた総数)
麻酔科管理症例3,930件
*全身麻酔症例2,106件(そのうち硬膜外麻酔併用390件(胸部腹部手術))
*脊髄くも膜下症例1,248件(そのうち硬膜外麻酔併用180件(主に帝王切開術))
*硬膜外麻酔単独8件(肋骨骨折・無痛分娩)
*神経ブロック(主に腕神経叢ブロック)145件

主な部位別の症例は、胸部外科53件(分離肺換気)、心臓外科106件(オフポンプCABG+人工心肺症例)、6歳未満250件、帝王切開401件、脳外科92件(バーホール・VPシャント含む)

やりがいポイント1

あなたの「大丈夫」が、最大の安心

沖縄県全域に広がるフィールド(他県立病院・診療所)への応援を頻繁に行っています。
どんな環境においても最善の医療が提供できる実力をつけることができます。
病院での急性期ケアから、医師一人の離島診療所という家族や地域という枠組みを直接感じる地域医療まで、プライマリケアの醍醐味を実感できます。

やりがいポイント2

半世紀以上の伝統と進化

臨床研修のメッカであるため、指導医として力を活かしたい医師に向いています。当院の臨床研修は開始から50周年を数え、その間全国へ多くの優秀な医師を輩出してきました。
現在も90名を超える研修医が研鑽を積んでいます。

ENTRY

申込み内容
氏名
カナ
E-MAIL
TEL
性別
年齢
専門科目
当直の可否
住所
都道府県
市区町村・番地
建物
問合せ内容

個人情報保護方針

わたしたちは、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

個人情報の収集・利用・提供
個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。
個人情報の利用目的
わたしたちで保有しておりますお客様の個人情報は、取得の状況により下記のいずれかの目的で使用しております。
・わたしたちへの問い合わせに回答するため。
・採用活動の選考・連絡を行うため。
・わたしたちのサービスをご連絡するため。
個人情報の安全対策
個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えいなどを防止するため、不正アクセス対策、ウィルス対策などの情報セキュリティ対策を行います。
個人情報に関する法令・規範の遵守
個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、内部規則に準拠して行動します。
教育および継続的改善
個人情報保護体制を適切に維持するため、内部規則を策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。
個人情報の第三者への提供
法的な要請などによらない限り、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘義務契約などによって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。
個人情報提供の任意性と提供しなかった場合に生じる結果について
個人情報の提供はお客様の任意です。なお個人情報の内容について必要項目の提供がない場合、ご要望に応じることができない場合がございます。
セキュリティポリシー
Cookieとは、お客様がウェブサイトにアクセスしたときに、そのウェブサイトからお客様のパソコンに情報を送り、次回のアクセス時にお客様のパソコンがその情報を該当するウェブサイトに自動的に送り返す仕組みです。当社のウェブサイトでは、Cookieの情報を使って個々のお客様ごとにカスタマイズしたサービスを提供したり、アクセス数の集計を行ったりします。なお、個人情報・入力情報をCookieに書き込むことは一切行っておりません。
個人情報に関するお問い合わせ等
わたしたちへ個人情報を提供された方が、その個人情報の開示、訂正・追加・削除、利用の停止を希望される場合は、下記の方法で受付窓口までお申し出ください。個人情報に関する法律等に従い、必要な範囲内において速やかに対応いたします。
規約等の変更について
当サイトの内容や情報および本規約は、予告なく変更・改訂・サービスの停止がなされる場合があり、理由の如何に関わらず、情報の変更および、このサイトの運用の中断または中止や閲覧不可能によって生じる損害についても責任を負いません。

本方針およびわたしたちの個人情報取り扱いに関するお問い合わせ窓口
2018年2月1日制定
沖縄県病院事業局 県庁県立病院課
沖縄県那覇市泉崎1-2-2
TEL:098-866-2832