島嶼県沖縄の医療圏全域を支える地方公営企業

沖縄の地域医療を担う6つの県立病院群

01県立北部病院

県立北部病院 外観

皆様に信頼され、心ある病院 を目指して

同圏域における地域医療「最後の砦」として、草創期から急性期医療に取り組み、24時間救急医療体制を維持しているほか、平成28年度には地域周産期母子医療センターの認定を受けるなど着実に発展を続けております。また、臨床研修の実施により若手医師の育成にも力を入れています。

02県立中部病院

県立中部病院 外観

全ての県民がいつでもどこでも安心して満足できる医療を提供する

臨床研修制度を開始して50周年。その間、スーパーローテート・屋根瓦方式や外来研修の導入等、全国の先駆けとなる研修システムを構築する他、 ER型救急による「断らない医療」を実現する等、県民の医療を守る使命に従い発展を遂げてきました。現在もその使命感に衰えは無く、医師の育成に力を注いでいます。

03県立南部医療センター・
こども医療センター

県立南部医療センター・こども医療センター 外観

こどもから大人まで、大切な命を守り
地域に貢献する

こども病院と総合病院の2つの機能を併せ持った全国でも珍しい医療機関です。小児救急センターとして、また総合周産期センターとして機能する一方、南部医療圏(70万人)を預かる救急救命センターを備えた総合病院としても機能しています。

04県立精和病院

県立精和病院 外観

こころ病む人を支え共に歩む

県立病院唯一の精神科単科病院であり、本県の精神科医療の中核的機能を担う病院として、 離島へき地への精神科医療の協力及び支援を行っています。また、当院の理念として「心を病む人を支え共に歩む」を掲げ、こころの悩みや病を持つ人とその家族に気軽に利用していただけるよう、利用者の身になって考え、誠実に対応することを心がけ医療にあたっています。

05県立宮古病院

県立宮古病院 外観

地域と心かよわせ共にあゆむ
~地域完結型の医療を目指して~

宮古病院は宮古圏域を預かる総合病院として救急医療、災害拠点などの中心的役割を担っているほか、地域完結型の医療を提供するとの方針の下、保健・福祉分野との連携による包括的統合アプローチを重視した医療を展開しています。
平成27年には家庭医療センターを設立し、地域診療科・総合診療科を立ちあげるとともに基幹型臨床研修も開始し、地域のヘルスケアに本格的に取り組んでいます。

06県立八重山病院

県立八重山病院 イメージ

安心でやすらぎのある環境の提供を
目指して

八重山病院は圏域内に与那国島や波照間島など有名な観光離島を抱えており、地域住民のみならず観光客への対応も必要とされています。全国から様々な事情を抱える患者様を受け入れるため、病院の方針として「安心でやすらぎのある環境の構築」を掲げ診療体制の整備に努めています。総合診療を重視しており、平成29年度から基幹型研修プログラムを立ち上げる等、医師の育成にも力を入れて参ります。

沖縄の離島を支える16の附属診療所

 沖縄県は多くの離島を抱えた島嶼県です。沖縄県立病院群には、附属診療所が16設置されており、医師、看護師1人体制で運営しています。島で発生する疾患のほとんどは一次医療で、それらの疾患については島の診療所で対処します。残りのうち、緊急を要する症例は、ヘリコプターなどにより本島の病院に搬送し対応します。
 原則、医師は島に常駐して診療しておりますが、離島診療所によっては、通いでの医師配置も可能となっておりますので、ご興味がある先生は一度お問い合わせください。


離島診療所でのエピソード/島のポイントをいくつかご紹介します。

波照間診療所
座間味島のビーチ
座間味診療所

座間味診療所から

島の紹介

  • ダイビング、ホエールウォッチングなど美しい海と島を楽しみに来られる方々で活気あふれる島です。
  • ハブがいないので、草原もへっちゃら。しかしイノシシがいるので夜の散歩は要注意。
  • 島の南側に位置する高月山からは、犬も泳いでわたれるほど近い阿嘉島から、渡嘉敷島、渡名喜島、粟国島、久米島など美しい島々の景色が展望できます。
  • 元気なゆんたく上手なおじいさん、おばあさんがたくさんいらっしゃいます。

エピソード

診療所にやってくる地域の方々は様々です。散歩の途中にゆんたくに立ち寄るおじいさんや、ただ遊びにくる島の子供たち、診察を受けない人も診療所にやって来ます。
おしゃべり上手のおじいさん、おばあさんが集まると待合室はとても賑やかで、笑い声が心地よく、私たち診療所スタッフの方が元気をもらっています。
ときどき、観光で来られた方が帰ってから手紙を送ってくださることもあり、診療の励みになっています。

波照間診療所から

島の紹介

日本のビーチベスト1に選ばれたニシ浜や星空観測が目的での来島増えています。
島の特産は黒糖、もちきび、泡盛「泡波」が有名です。
75歳以上の人口が20%を超える長寿の島です。小規模多機能型施設があり、要介護の方から自立している方まで様々なサービスを受けています。 石垣島の親病院とも連携し、人生の最期まで安心して過ごせる島です。

エピソード

ブヤー(おじぃ)、パァ(おばぁ)と海水浴を楽しみます。
診療所スタッフが文字通りライフセーバーとして同行します。
歩けない高齢者もスイスイ泳ぐのでびっくりします。

粟国診療所から

島の紹介

島では年間を通じて行事がとても多く、最大の行事の一つ、旧大晦日の「マースヤー」では、島の方々が各自で三線を弾いて踊りながら一軒一軒を回っていきます。この行事は夜通し行われ、新年を祝います。
知る人ぞ知るダイビングスポットでもあり、5月~7月にはギンガメアジのトルネードを見るために、各地からダイバーが訪れます。

エピソード

映画「なびぃの恋」やかりゆし58の「恋唄」プロモーションビデオの撮影で使われた島です。最近では、「born,、bone、墓音」「洗骨」という映画の舞台になりました。観光地化されておらず、自然豊かで、沖縄の古き良き伝統文化、風景が残されています。マハナからの絶景、夕日、白い砂が1kmも続く、ウーグの浜などがオススメです。

沖縄離島

県立病院附属診療所一覧

  1. 伊是名診療所
  2. 伊平屋島診療所
  3. 津堅診療所
  4. 久高診療所
  5. 粟国診療所
  6. 渡名喜診療所
  7. 座間味診療所
  8. 阿嘉診療所
  9. 渡嘉敷診療所
  10. 北大東診療所
  11. 南大東診療所
  12. 多良間診療所
  13. 波照間診療所
  14. 小浜診療所
  15. 大原診療所
  16. 西表西部診療所

県立病院の強み

Our strengths

24時間365日断らない救急で患者の命を守る

当県立病院群では、全病院においてER型救急を実施し、24時間365日「断らない医療」を実現しております。研鑽を積まれたい若手医師にとりまして格好の勤務環境となっています。

先進的な臨床研修を軸とした人材育成

当病院群は医師育成に全病院を挙げて取り組んでおります。中部病院をはじめとする臨床研修制度においては、ハワイ大学との連携により米国流のプライマリケアが学ぶことができる体制を取っている他、医師の国内・海外留学も実施しております。 

総合診療で地域医療を支える

地域医療、特に離島地域にあっては、患者の疾患に対する診療能力だけでなく、患者が有する背景や属するコミュニティー等を把握した上での継続的・包括的なアプローチが求められます。このため各病院において「総合診療能力」を重視しており、医師人材の育成に反映させています。
また、地域医療連携を充実させると共に、多職種連携によるチーム医療アプローチにより地域医療の質の向上に努めています。

高度医療に取り組む

当病院群では地域の中核病院として高度医療も担っております。心臓血管外科、脳神経外科、周産期医療をはじめとする専門医療は、当県医療圏域をリードする存在となっており、今後ますます高まる需要のなか、更なる発展が求められております。平成28年3月には、南部医療センター・こども医療センターにおいて、従来の成人部門に加え、全国で10番目となる小児救命救急センターの認定を受けることができました。

県立病院の使命

 沖縄県は沖縄本島を始めとする49の有人離島から構成されていますが、これらの地域を5つの医療圏(北部、中部、南部、宮古、八重山地区)に位置付け、それぞれの圏域を1つの県立病院が担っている他、県立病院唯一の精神科単科病院である精和病院、また16の離島診療所を運営し地域医療をカバーしております。

 このため、当病院群では、地域と密接に結びついた家庭医を初めとするプライマリ・ケアから、圏域を超えて救急患者を受け入れる断らない救急医療、がん診療拠点病院としての役割や終末期患者の受け入れを担うなど、幅広い医療を提供し県民の生活を支えています。

 沖縄県立病院群として、今後も地域のニーズに応えることができる公立病院を目指し、地域の医療提供体制の発展のために全力を尽くして参ります。

PICK UP(R3.8)

【急募】救急科、呼吸器内科、放射線科、透析医、小児科、内科、外科、
脳神経外科、泌尿器科、離島診療所医師

その他の診療科につきましても、随時募集を行っております。
募集状況に関するお問い合わせは、各病院紹介頁または下記問合せフォームからお寄せください。

病院視察ツアーへご招待致します。

県立病院でのご勤務を希望される医師を、病院視察ツアーへ招待しております。
詳細につきましては、下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

(留意点) 円滑なマッチングを図るために、履歴書のご提出を御願いしているほか、下記事項についてもご確認させていただいております。ご了承ください。

※住環境のご確認が必要な場合は、ご家族様1名まで同伴していただくことが可能です。お気軽にご相談ください。

ENTRY

申込み内容
氏名
カナ
E-MAIL
TEL
性別
年齢
専門科目
当直の可否
希望病院名
住所
都道府県
市区町村・番地
建物
問合せ内容

個人情報保護方針

わたしたちは、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

個人情報の収集・利用・提供
個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。
個人情報の利用目的
わたしたちで保有しておりますお客様の個人情報は、取得の状況により下記のいずれかの目的で使用しております。
・わたしたちへの問い合わせに回答するため。
・採用活動の選考・連絡を行うため。
・わたしたちのサービスをご連絡するため。
個人情報の安全対策
個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えいなどを防止するため、不正アクセス対策、ウィルス対策などの情報セキュリティ対策を行います。
個人情報に関する法令・規範の遵守
個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、内部規則に準拠して行動します。
教育および継続的改善
個人情報保護体制を適切に維持するため、内部規則を策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。
個人情報の第三者への提供
法的な要請などによらない限り、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘義務契約などによって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。
個人情報提供の任意性と提供しなかった場合に生じる結果について
個人情報の提供はお客様の任意です。なお個人情報の内容について必要項目の提供がない場合、ご要望に応じることができない場合がございます。
セキュリティポリシー
Cookieとは、お客様がウェブサイトにアクセスしたときに、そのウェブサイトからお客様のパソコンに情報を送り、次回のアクセス時にお客様のパソコンがその情報を該当するウェブサイトに自動的に送り返す仕組みです。当社のウェブサイトでは、Cookieの情報を使って個々のお客様ごとにカスタマイズしたサービスを提供したり、アクセス数の集計を行ったりします。なお、個人情報・入力情報をCookieに書き込むことは一切行っておりません。
個人情報に関するお問い合わせ等
わたしたちへ個人情報を提供された方が、その個人情報の開示、訂正・追加・削除、利用の停止を希望される場合は、下記の方法で受付窓口までお申し出ください。個人情報に関する法律等に従い、必要な範囲内において速やかに対応いたします。
規約等の変更について
当サイトの内容や情報および本規約は、予告なく変更・改訂・サービスの停止がなされる場合があり、理由の如何に関わらず、情報の変更および、このサイトの運用の中断または中止や閲覧不可能によって生じる損害についても責任を負いません。

本方針およびわたしたちの個人情報取り扱いに関するお問い合わせ窓口
2018年2月1日制定
沖縄県病院事業局 県庁県立病院課
沖縄県那覇市泉崎1-2-2
TEL:098-866-2832